・自由な発想で作り出す変形フレンチ

年代を問わず人気の変形フレンチネイル。
個性が出るネイルのため、頭に思い浮かぶ変形フレンチは人それぞれです。

その中でも一般的なのは、V字の変形フレンチや、三角形をイメージしたもの。
斜めフレンチも変形フレンチの部類に入りますし、緩やかな波状フレンチもオーダーの多いデザインです。
このように、変形フレンチには正解がありません。

ネイルスクールで基礎テクニックを学んだら、自分だけの自由な発想でアレンジしてみましょう。
フレンチの置き方一つで、大きく印象が変わるのも楽しいところ。
ネイリスト志望なら、自分だけの変形フレンチパターンをいくつか持っておきたいですね。

画像出典元:http://girlspower-up.info/?p=8769&page=6

・デザインの一つをフレンチに生かす

既存のデザインを変形フレンチへアレンジするのが流行っています。
その一例が、プッチ柄。

プッチの不規則なカーブを利用して、変形フレンチを描いたらオシャレ度がぐんと上がりますよね。
季節に合わせた変形フレンチもオススメです。
春にはお花、夏には雫、冬には雪の結晶など、好きなデザインを爪先において遊んじゃいましょう。

流行にとらわれないデザインにしたい。
それなら、シックな色を選び、先端に四角や大きめドットを乗せるのも◎。
お客様の持ち物や洋服と、お揃いのカラーを使うのも良いですね。
ネイル上級者なら、邪魔にならない程度の薄い3Dアートを施すことで、よりプロフェッショナルになりますよ。

画像出典元:http://naillist.com/archives/post-53027.html/3