・グリッターやホログラムでラインを飾る

なかなか上手にフレンチのラインが描けない…… そんな時には、フレンチのラインをラメでカバーしてしまいましょう。
ホログラムを乗せるのも良いですね。

よりゴージャスさを求めるなら、隅へストーンを置くことで大人可愛い印象になります。
描けば描くほど、テクニックは上がっていきますが、ネイリストデビューしたばかりでまだ自信が持てない、という時にはこんな技で乗り切りましょう。
デザインとして成立していますから、必ず喜んでもらえますよ。

画像出典元:https://itnail.jp/articles/Xtrl0R4V

・必ず覚えたい!バックワイプ

お客様によってはシンプルにフレンチだけで、というオーダーも当然あるでしょう。
そんな時には、バックワイプという、別のテクニックが役立ちますよ。
方法は簡単!

大まかにフレンチネイルを描いた後、硬化する前に、キレイなブラシではみ出したジェルを拭きとるだけ。
この技を覚えておけば、はみ出しを恐れることなくネイルを行えますね。

画像出典元:http://nail-college.com/french-nail-howto-515

・練習はネイリスト志望時代にしっかりと!

シンプルなだけに、難しさを感じることも多いフレンチネイル。
ネイルスクールできちんと教えてもらったのに、実践できるか不安……という場合もあるでしょう。

ですが、ネイリスト志望の状態は、まだプロではありません。
ネイルスクールに通っているからこそ、技術を磨く時間がたっぷりあるんです。
実際に働きだしてしまうと、毎日が忙しく練習の時間は限られます。
今を利用して、納得いくまでテクニックを磨いてくださいね。