・こんなにある!フレンチネイルの種類

フレンチと言えば爪先のスマイルラインにそった形のもの、というイメージが強いネイル。
ですが、現在では多くのネイリストがアレンジしたフレンチネイルを提供しています。

お客様からも、フレンチの種類でオーダーを受けることが多いですから、是非種類を覚えておきたいですね。
まずは、その一例を紹介しましょう。

・一般的なフレンチネイル ・爪半月(根元の白く見える部分)を除いてカラーを乗せる逆フレンチ
・フレンチのラインを真っ直ぐに仕切ったハーフフレンチ
・カラーを変えてフレンチを二段に描くダブルフレンチ
・斜めに描く斜めフレンチ
・フレンチのラインを変形させた変形フレンチ

ネイルスクールではこのような最新フレンチネイルの施術方法もしっかりと学べます。
ネイリスト志望なら必ず覚えて、お客様にあったフレンチの提案をしていきたいですね。

画像出典元:https://www.cosme.net/biche/articles/nVRuB?page=2

・カラー×フレンチの形で自分だけのネイル

フレンチネイルはカラー×フレンチの形で、無限大のバリエーションを持つネイルです。
だからこそ、基礎をしっかりと覚えてアレンジを行うことが重要となります。

きれいにキメるポイントは、フレンチが始まるラインの描き方。
ここをいかに美しく施すかによって、仕上がりが全然違ってきますよ。
すべての指先にカラーを塗ったら、それぞれのフレンチが揃っているか必ず確認しましょう。

フレンチネイルは癖が出やすいネイルですので、客観的な視点が大切です。
細かいテクニックはネイルスクールで学ぶとよいですね。
基礎ができたら、自分だけのカラーや形で、オリジナルフレンチを編み出していきましょう。

画像出典元:http://nlcl.jp/smart/work/detail/?work_no=41566